コンサルティング

CONSULTING

コンサルティング

開業期・繁栄期・継承期まで長期的なコンサルティング

ジャパンデンタルのコンサルティングの特徴は、40年以上にわたる活動と経験を通して培った「歯科医院経営のノウハウ」です。

ジャパンデンタルは歯科に特化したコンサルティング会社として、開業に対するコンセプトの作成、開業適地調査、物件の選定、経営戦略、事業計画の作成、盛業後には医療法人化や移転等のアドバイス、診療所の事業継承まで含めたアドバイスやサポートを行っております。

開業時から、事業拡張の繁栄期、理事長・院長先生のリタイアメントまで、歯科医師としてのライフサイクルにあわせた長期的なサポートをさせていただきます。

 

ジャパンデンタルのコンサルティングとは

ジャパンデンタルでは、開業時に明確なコンセプトを策定するところから、これに合わせた開業地選定、開業物件選定、機材選定、歯科医院の専門性や特徴を引き出す広告宣伝やウェブサイト制作のサポートまで行います。

歯科医師の先生方が思い描く理想の歯科医院経営や収益向上につなげるために、経営計画、ターゲットとすべき患者層へのアピールを含めた戦略を確立していくお手伝いをさせていただきます。

 

開業コンセプトの確立とターゲッティング

開業コンセプト確立のためのご提案

すべての開業計画は、歯科医師である先生のコンセプト作りから始まります。

ジャパンデンタルは先生の理想を引き出し、開業コンセプトを策定していくためのサポートをさせていただきます。例えば、専門性を前面に打ち出す「インプラント」、「審美歯科」、「予防歯科」も単なる標榜ではなく、院長先生の専門性を生かした診療所の個性を打ち出す戦略を一緒に考えていきます。

地域密着の歯科医院を目指して家族全員に受診していただけるプライマリケア医として家庭医的な特徴を戦略とするのであれば、小児も含めた定期管理型の予防歯科医院作りなども含めてこれまでの経験等からご提案します。

ターゲットを「こども」に絞るのであれば、内装や設備を含めてキッズ仕様に仕上げた小児専門の歯科医院作りを行なうなどのコンセプト作りのお手伝いをさせていただきます。
歯科医院の開業は、立地、物件、先生の専門性とターゲット患者の見込み数などコンセプトに対する全体のバランスが重要となります。ジャパンデンタルが開業コンセプト作りをお手伝いさせていただき、歯科医院開業を成功に導くためのアドバイスをさせていただきます。

歯科医師の先生の個性や専門性を引き出すサポート

院長先生の個性、歯科医院の専門性が患者に伝わりやすくするための歯科医院施設の作り方、広告宣伝やホームページ制作のアドバイスをさせていただきます。現在はウェブサイト上にも広告規制があり、医療広告ガイドラインの違反になることを恐れて、ご自身や歯科医院の専門性をホームページでアピールできない先生も多くいらっしゃるようです。

所属学会で専門的に学ばれた結果としての認定医、専門医の認定、医療法人の分院等で院長を務めた経験、大学病院の専門的な分野での勤務経験などは、ご自分の仕事の専門性を基に、新規患者との信頼関係を築くための有効な判断材料になります。

ジャパンデンタルはますます厳しくなる医療広告規制の中でも適切な表現と掲載の方法により、有効活用できる歯科医院のホームページ制作のアドバイスや専門業者のご紹介もさせていただきます。

 
ジャパンデンタルコンサルティング

開業形態の決定と開業地の選定

開業形態の決定

立地や物件の選定に関しては、開業コンセプト、診療所の専門性や個性、先生の今までのご経験を活かすために最も有効な場所や物件を見つけだすために時間をかけます。
ひとくちにテナントといっても、あるいは同じエリアのテナントであっても、ビルのグレードや内装の作り込みによって狙うべきターゲット層に対するアピール度は大きく異なります。

また、いくら気に入ったテナントであっても、設備的に先生の望む診療に必要な設備の設置に対応が可能であるのか?

あるいは、開業時から将来の拡張性を視野に入れておく必要があるのか?

さらには、経営的にバランスが取れるのか、場合によってはそもそも診療所を開業することが可能なのかさえ問題となったケースもあり、ここから先生と一緒に確認をいたします。
将来的な歯科医院の経営展開まで考えて、テナントなのか、戸建ての歯科医院が良いのかを含め、まずは開業形態の決定のお手伝いをさせていただきます。

開業地の選定

開業立地選定の診療圏調査は、人口や競合歯科医院の数や内容、交通アクセス、駐車場の広さや台数、前面道路の繁華性などを全て検討した上で、来院見込み患者数の算出などを行います。先生の専門性を最大限に活かし、尚且つ事業として成立するために、開業地選定に対する先生ご自身の意思決定していただく為のアドバイスをさせていただきます。

 

 

事業計画のサポート

ジャパンデンタルの事業計画とは、来院する患者数を予測するマーケットリサーチ、日当点等を勘案した収入予測、必要なものを網羅した投資計画、現実的な資金計画、無理の無い収支計画の5つからなります。

近年の歯科医院開業では、開業から立ち上がりまでに比較的長い時間を要するケースも多くあります。事業計画をきちんと作成してプラス、マイナス両面共に歯科医院の開業前後のイメージをしっかり持っておく必要があります。運転資金に不安が生じて追い込まれてしまった結果、折角準備していた自己資金を開業前の準備期間や直後に消費してしまって、その後の経営に不安を覚えてしまう先生もいます。

また、開業立地のリサーチ不足、周辺の競合歯科医院のリサーチ不足などからせっかく開業しても、なかなかご自身の想定通りの結果が出ないケースはよくあります。無理のない収支計画をベースとして、現実的な資金計画を立てずに事業計画を作成すると、想定した収入がないままに借入金の無理な返済がはじまってしまう可能性さえあります。

臨床の専門家である歯科医師の先生が初めて経営者となるのですから、万が一の事態も想定して、無理のない収支計画の作成、緻密な事業計画が作成できるようジャパンデンタルがサポートさせていただきます。開業計画そのものが難しいと判断される場合には、開業地の見直し、投資計画(設備等)の再検討、資金の調達方法の変更、運営方法(診療方針、スタッフ構成、診療日・時間等)の変更をアドバイスさせていただくケースもあります。

全てのシミュレーションを含めてジャパンデンタルが責任を持ってご相談を承り、経営支援と最終的な事業計画作成のサポートをさせていただきますので、ご安心ください。

 

資金計画のアドバイス

開業場所が決まり、建築や内装、設備機器、スタッフの構成等が決定すると、歯科医院の開業を実現するために必要な具体的な費用の算出が可能となります。加えて開業前に必要なもの、開業後に診療報酬が実際に資金化される、あるいは序々に増加する収入に合せて必要な運転資金の算出が可能となります。

思い描いた来院患者数になかなか届かず想定していた収入が実現出来ない場合、資金不足に陥ってしまうと、その段階で改めて運転資金を準備することは難しくなります。固定的に必要となる支出の部分を考え、変動分を含めて余裕のある資金管理をするための現実的な数字で収支計画を作成することが重要です。

ジャパンデンタルでは、事業として成立するための開業計画のサポートを通じて必要な投資計画を明確にし、事業資金の算出をさせていただきます。またジャパンデンタルは、歯科医院の開業に必要な事業資金の融資や盛業時の追加設備等のファイナンスも自社にて行うことが可能です。

この点は資金計画策定において単なるコンサルティングとジャパンデンタルのコンサルティングの大きな違いです。

 

 

機材選定のサポート

開業される先生方の専門性に基づく診療内容に適した機材のご相談もいただけます。インプラント治療に必要なCT、根管治療に必要なマイクロスコープ、CAD/CAM等についての選定も購入資金とのバランスを踏まえた上でのアドバイスはおまかせください。

開業物件と必要機材とのレイアウトを含めた関係から、将来拡張が出来ないテナントの場合にはどのような対応が可能かなど、それぞれの歯科医院に合わせた機材選定のサポートもさせていただきます。

 

各種届出のサポート

歯科医院開業の為には各機関への様々な届出が必要となります。診療所開設届、保険医療機関指定申請等を筆頭に、開業のための各種届出を行う必要があります。

専門家である機械メーカー担当の方や会計事務所などに各種届出の手続きをお願いするケースは多いと思いますが、ジャパンデンタルでは各種届出のスケジュール管理などを含めて、間違いなく行う為にアドバイスを行わせていただきます。

 

オープン準備のサポート

ジャパンデンタルは、スタッフ採用、院内トレーニング、内覧会の計画、広告宣伝、ホームページ開設等、オープン準備のサポートをさせていただきます。

地域性や院長先生のコンセプトに合わせて、開業時に最良のスタートダッシュが出来る最も有効な方法を提言させていただき、院長先生の理想の歯科医院をつくる為に重要な最初のお手伝いをさせていただきます。

 

開業後の経営展開も一緒に考えます

盛業時期のご相談も承ります

開業当初にはなかなか考えることも多くないと思いますが、開業から盛業期に入ってくると、将来的に自院をどのように展開していくか、方向性を考えなければなりません。分院を展開していくのか、一軒の歯科医院の設備の拡張や診療内容を検討してその時点の患者満足度をあげていくのか。

最終的に事業承継を検討するのかなど盛業時期に色々な選択肢の検討が必要となる場合があります。分院展開で事業を拡張される場合は、開設・管理者の問題や医療法人化を検討する必要が出てきます。また現院と異なる都道府県で、直ぐに分院展開したい優良物件が出てきても、広域医療法人でなければ手を出すことも難しく、時間の制約から諦めざるを得ないケースもあります。

一軒の歯科医院の経営を続けていく中でも、歯科医院そのものの移転を含めて物理的な拡張や縮小、あるいは診療内容そのものを見直して保険診療から自費診療中心に転換していくのかなど、自院の方向性を変化させていかなければならない状況が起こるかもしれません。

ジャパンデンタルは、事業を拡大していく中で、あるいは縮小や非常時において、次の経営展開についてのアドバイスもさせていただきますので、移転拡張や事業譲渡、事業承継等についてもぜひご相談ください。

 

ご自身のライフプランについて

院長先生個人の生活面でも、ご自宅をどうするのか?お子様の教育をどうするのか?最終的にはリタイアメント後のプランをどう計画的に行うのかということも、ぜひご相談ください。
早めに検討することで、税金対応、可処分所得の把握と貯蓄の方法などや時々に合わせて必要な各種保険等のご紹介を含めて、歯科医師として生活していくためのライフプランのご提案もしております。

 

経営サポート

ジャパンデンタルが独自に開催する開業準備実践講座の他にも、各メーカーやディーラー等と一緒に行わせていただく各種セミナーにも参加させていただいております。

また、歯科医院経営におけるリスクマネジメントとして、所得補償保険、医師賠償責任保険、雇用慣行賠償責任保険、個人情報漏えい保険などの歯科医院経営に必要な備えについてのサービスもご用意しております。

自社にて事業資金のご融資が可能な歯科専門のコンサルティング会社であるジャパンデンタルにぜひご相談下さい。

ページトップへ矢印
ご相談資料請求